保育について

本園の教育

あかるい・なかよし・たのしい あきばようちえん
「あかるい・なかよし・たのしい」、この三つの言葉は秋葉幼稚園園歌の歌詞の言葉です。

みんなで朝の体操〈写真〉

教育理念

あかるい・・・園全体が明るい雰囲気で、子ども達がのびのびと元気に過ごすことができるように、環境づくり、職員の連携、研修に努めています。

なかよし・・・子ども達の世界は仲良しこよしの平和な世界だけではありません。物の貸し借り、言った言わない、ぶったぶたれた、他にも色々あります。先生やお友達との交わりの中で、少しずつ集団生活のルールを身に付け、友達・仲間意識が深まり思いやりの心が育つよう保育していきたいと思います。

たのしい・・・普段の園生活や行事のなかで、先生や友達と一緒に喜んだり、夢中になって遊んだり、達成感を味わったり、また、主体的な遊び、対話を通して子ども達の笑顔あふれる保育を目指します。


園庭で元気に遊ぶ子どもたち〈写真〉
●あかるい、なかよし、たのしい
あ・な・た … 相手を思いやる優しい心が育まれるよう、一人ひとりを大切に見つめています。

●心・体・頭
人を思いやる優しい心、色々な事に取り組める健康な体、考え・頑張る力(頭)が育まれるよう、地の利も生かして色々な体験が万遍無くできるように保育を進めていきます。


教育目標

●心身ともに健康な子
●自分で考え、友達と協力し意欲的に行動する子
●発見、気づき、自分の考えや思い等の表現を楽しむ子
●思いやりのある子


教育方針

豊かな自然をいかし、教育要領に基づいた保育を行う。

5領域(幼児教育において総合的に指導される5つのねらい)

健康…伸び伸びと遊び健康な心と体を育む。健康・安全について必要な習慣や態度を身に着ける。(体を動かして、明るく伸び伸び遊ぼう)

人間関係…自立心と人と関わる力を育む。周りの人と係わりを深め、園生活を楽しみ、信頼感や思いやりをもつ。(いろんな友達、先生と遊ぼう)

環境…身近な環境に親しみ自然と触れ合う中で興味を持ったり、発見を楽しんだり、生命の尊さに気づく。(四季折々の環境、身近な環境等の中で遊びを見つけよう)

言葉…自分の気持ちや考えたことを言葉で表現し会話を楽しむ。絵本や物語等に親しみ想像してみたり、文字などで伝える楽しさを味わう。(先生やお友達とたくさん会話をしよう)

表現…五感で感じた事を表現することを楽しむ。音楽や造形に親しみ表現を楽しむ。(描いたり、つくったり、踊ったり、歌ったり、表現を楽しもう)

トマトを収穫する子どもたち〈写真〉

主体的、対話的、深い学び…

主体的…子ども達自らが興味を持ったことを保育者がうまく取り上げ、保育活動へ導き、そのことにより子ども達はよりその活動に興味を持ち保育が進んでいきます。そこには、失敗や工夫、周りからの刺激、新しい発想等、できた時の喜びがあり、夢中になって遊んでいます。

対話的…クラスやグループでの活動になると協調性も必要です。みんなで話しあい意見をまとめる等コミュニケーションをとる時間も必要です。子ども達の興味や関心を通してみんなで協力していく活動は、子ども達は本当に大好きで「またやろうね。」「こんど、いつやるの。」という声が聞こえてきます。活動が行き詰った時に、保育者は直ぐに手を出しません。子ども達が子どもなりに悩み、考え、工夫したり、やり直したり、失敗を繰り返すこともあります(深い学び)。

そんな色んなことがあってもやり抜く力等(非認知能力)が子ども達に育まれるよう秋葉幼稚園では職員が研修、検討しながら保育を行っています。
ものづくり〈写真〉豊かな自然体験ができる環境があります。
自然環境が大変少なくなっている中、秋葉幼稚園にはとても恵まれた自然環境があります。そのような空間の中で伸び伸びと遊ぶことができる事は、子ども達への大きなプレゼントです。自然の空気をいっぱい吸って友達と走り回り、又、ダンゴムシやバッタ、カマキリ取りに夢中になったり、たんぽぽや白つめ草、木の実や落ち葉を拾ったり、野菜の苗を植え収穫し食べたり、色々な経験、驚き、発見があります。秋葉幼稚園の子ども達はお山遊びが大好きです。

縦割り保育…異年齢児との関わりの中で、社会性や協調性、憧れやいたわり、思いやりの気持ちが育まれることが期待される縦割り保育も行っています。年上の子どもも年下の子どもも楽しく触れ合えるように工夫して行います。又、同学年での活動もあります。

幼児理解…子ども達、一人一人の個性を大切にしながら保育を行っています。必要なときには、ご家庭と幼稚園とで連絡を取り合いながら保育を進めていきたいと思います。

自己肯定感…子ども達の自信を育む言葉がけにも取り組んでいます。もちろん、叱ることもありますが、子ども達のよき理解者として子どもに寄り添い、認めながら言葉がけをしていきます。

●遠足、運動会、おゆうぎ会、せいかつ作品展、その他の行事・日本の文化にも力を入れています。

●楽器演奏者、パントマイム、手品師、獅子舞等を招いてのお誕生会やシャボン玉ショー、観劇会があります。写真や絵だけではなく、なるべく本物の体験を子ども達に味あわせてあげたいと思います。

●保育向上の為に、個人の研修、幼稚園協会・戸塚支部の研修、特に園内研修に努めています。

●「チーム秋葉」として職員の連携を大切にしています。特に学年毎の連携に努めています。


※当園での新型コロナウイルス対応について
・こまめな手洗い、うがいの実施。
・環境消毒{次亜水(アルカリ性)*次亜塩素酸水ではありません。}
・マスクの着用(状況により外すこともあります)